住設ドットコムの社長ブログです。営業日はほぼ毎日更新!!

社長ブログ「感謝」

投稿日

▽月別一覧▽

永野設備工業工事部施工例集

永野設備工業では、増改築や各種リフォーム工事も承っております。

社長ブログ
スタッフブログ

社長ブログ「感謝!」

「ひとりぼっち」をなくしたい!

2018年2月27日更新

「ひとりぼっち」をなくしたい!

昨日、社会福祉協議会で以前より親しくさせて頂いている方から、「ひとりぼっちの子供たちに居場所をつくる活動に支援してほしい」と頼まれ、少しばかり協力することになりました。

近年、核家族化が進むにつれ、保護者が一生懸命働いている間、子どもたちが安心して過ごせる居場所が少なかったり、「孤食」の状況にある家庭も増えています。
また、一人暮らしの高齢者も同様に増えています。

そんな時代だからこそ、地域まるごと大家族になって、誰もが集まれるリビングや食卓をつくりたい。そんな思いで平成27年にこのプロジェクトを立ち上がったそうです。しかしその活動のほとんどが地域の方のボランティアに頼るほかなく、そこで、今回クラウドファンディングで支援の輪を広げようと活動されておられます。

こども食堂

その中心的な活動がこども食堂です。
これは、孤立した子供や貧困で苦しむ子供達に、地域の大人が集まり食事をする場を提供するという活動です。今では全国的に広まっているらしく、私の周りでも数人の方がこの活動に参加されております。

そしてこの活動の話を深く聞くと心苦しくなることがあります。
それは見た目には全くわからない貧困の子供たちが存在です。
こども食堂に通う子供たちは、貧困層の子供が多いらしく、見た目では全くわからない状況だそうです。
親は学校で子供がいじめなどに合わないよう貧困であることを隠し、服装や付き合いは一般の子供たちと同じ環境をつくる反面、食事や住環境など、見た目ではわからない部分を節約するそうです。
その結果、あるこども食堂を主催されている方のお話では、学校があるときは給食だけ、休みの日はおにぎりやパンを1個だけで食べて、生活する子たちがいるようです。
その話を聞いた時、今の日本でそんなことがあるのかと耳を疑いました。

核家族化は時代の流れで仕方がないのかもしれません。
しかしこの活動のように、もう一度地域で子供や孤立したお年寄りを見守る社会を目指す必要があると改めて感じました。

0

Profile

永野 祥司

Nagano Syouji

永野設備工業株式会社
代表取締役社長

メッセージ >

略歴
1974大阪府岸和田市生まれ
1993堺工業高等学校卒業
1993大阪市内設備会社就職
1993岸和田ローターアクトクラブ入会
2000永野設備工業創業
2000国際ロータリー2640地区
 ローターアクト地区代表を経験
2002住設.comサイトを開設
2008岸和田青年会議所入会
2014(社)岸和田青年会議所
 第56代理事長を経験
2015日本経済新聞掲載
2016リフォーム産業新聞掲載
2016IB人間力営業塾修業
2016FM人持ち人生塾出演
所属団体
岸和田商工会議所会員
岸和田商工会議所青年部会員
岸和田納税協会会員
岸和田納税協会青年部会員
岸和田ロータリークラブ会員
泉州倫理法人会会員
岸和田JCシニアクラブ会員
岸和田市シティープロモーション会員
LMP研究所幹事
主な資格
1級管工事施工管理技士
給水装置工事主任技術者
下水道排水設備工事責任技術者
ガス消費機器設置工事監督者
ガス可とう管接続工事監督者
HOME
Copyright (C) 2003- naganosetsubikougyou. All Rights Reserved.